ガーベラの種類と花言葉

ガーベラの種類と花言葉

1年に2回咲くガーベラ。
そのため他のお花よりお店に並ぶ期間も長いです。
名前は知らなくても見たことがあるのではないでしょうか?
そんなガーベラの種類や花言葉をご紹介します!

ガーベラってどんなお花?

ガーベラってどんなお花?

ガーベラについて、基本的な情報です。

  • 学名|Gerbera
  • 科名|キク科
  • 属名|ガーベラ属
  • 和名|ガーベラ
  • 英名|Gerbera
  • 開花時期|4〜6月、10〜11月

以上がガーベラの基本データです。

ガーベラは、多年草と呼ばれる2年以上にわたって生存する性質をもつ植物です。
冬に1度枯れてしまいますが、寒冷地域以外なら、放っておけば次の年の春に再び芽を出します。
ガーベラは主に、熱帯アジアやアフリカなど温暖な気候の地域に分布しています。
日本では、愛知県、静岡県、福岡県での生産が多いです。
4〜6月と10〜11月と年に2回開花時期があり、育てやすいことから大変人気なお花の1つです。

ガーベラはアレンジでどう使われる?

ガーベラは、花束やリースなどでアレンジする際「マスフラワー」として使われます。
マスフラワーは、たくさんの花びらが集まった花のことを指し、アレンジのメインになるお花です。

ガーベラは強い!育てやすい種類を紹介!

ガーベラは、お花の中でも育てやすい種類です。
『ガーデンガーベラ』という種類は特に育てやすい品種です。
現在、一般的に多く出回っているガーベラのほとんどがこのガーデンガーベラです。
ガーデンガーベラは暑さに強いのはもちろん、マイナス5℃の寒さにも耐えられる強い性質を持ちます。
そんなガーデンガーベラにも種類があります。

ガーデンガーベラ|ガルビネア

フルーリー、レイチェル、パム、ピロスカ、パレリエ、シルバーナ、サニー、オレンジーナ

ガーデンガーベラ|ガルビネアスイート

7〜10センチの大輪咲きのガーベラもあります。

サプライズ、グロウ、メモリー、ハート、ハニー、スパイス

花粉が出にくいガーベラ?!

お花の手入れで1番大変なのは、花粉の処理です。
細かいので掃除も大変ですし、手や服に着くと後が大変です。
ガーベラには、お花自体に花粉がほとんど出ない、長持ちする種類もあります。

花粉がでにくいガーベラ|フルーツケーキ

フルーツケーキという可愛い名前の品種。
色によっても名前が変わり、それもまた可愛いんです!

グアバケーキ、アップルケーキ、キルシュケーキ、ココナッツケーキ、サクラケーキ、ピーチケーキ、パイナップルケーキ、マンゴーケーキ

などなど…
色と名前が合っていてぴったりです!

ガーベラの咲き方

ガーベラにも咲き方があり、種類によって違います。
ガーベラ咲き方を紹介していきます。

一重咲き

ガーベラの一般的な咲き方です。
1枚ずつ花びらが付いている咲き方です。

反八重咲き

「セミダブル」とも呼ばれます。
中心部分に、八重咲きのような細かい花びらが付く咲き方です。

八重咲き

花全体の花びらが細かく、何重にもなって花びらが付いている咲き方です。

スパイダー咲き

花びらが糸のように細く、その細い花びらを付ける咲き方です。

カール咲き

その名の通り、花びらの先端がくるんと巻いて咲く咲き方です。

ガーベラの花言葉

ガーベラの花言葉

ガーベラは、「希望」「常に前進」という花言葉があります。

ガーベラの花の色は白、赤やピンク、黄色やオレンジ、緑など様々で
ガーベラだけでブーケやリースなどアレンジができるほどです。
そして色ごとにも花言葉は違います。
では色ごとでのガーベラの花言葉を見ていきましょう!

ガーベラの花言葉|白色

白色のガーベラには
「希望」「律儀」
という花言葉があります。

何色にも染まっていない、関係がまだ新しい方へのプレゼントに向いています。

ガーベラの花言葉|赤色

赤色のガーベラには
「愛」「恋」「美」「挑戦」
という花言葉があります。

入社式などこれから何かを頑張って挑戦するという方や、
ガーベラ自体の花言葉と足して、失恋をしてこれから新しい恋に向かって前進するという方へのプレゼントにいいですね。

ガーベラの花言葉|ピンク

ピンクのガーベラには
「熱愛」「崇光美」
という花言葉があります。

深い愛や、好きな気持ちを抑えられないという、純粋な気持ちが込められています。
告白のときのお花にいいです。

ガーベラの花言葉|オレンジ

オレンジのガーベラには
「冒険心」「我慢」「忍耐強さ」
という花言葉があります。

試験や大会など、頑張っている方へのプレゼントに向いています。

ガーベラの花言葉|黄色

黄色のガーベラには
「究極の愛」「親しみやすさ」「優しさ」
という花言葉があります。

黄色のお花の花言葉は、マイナスのことが多いのですが、ガーベラはいい意味の花言葉がついています。
アレンジで黄色を入れたいときは、ガーベラを使うのがおすすめです。

ガーベラは育てやすくて花言葉もポジティブ!

ガーベラはお花の中でも育てやすくて、種類によっては花粉も出にくいです。
また、花言葉もポジティブなものばかりです。
プレゼントしても手入れが簡単で、花言葉で地雷を踏むことも滅多にありません。
お花の種類に困ったときはガーベラを使うのがおすすめです!

カーネーションの種類と花言葉って?