オンラインショップNEW OPEN!
月に2回のお花の定期便【月1980円】|クヴェルフラワー ソープフラワー・プリザーブドフラワーのギフト・プレゼント専門ショップ ソープフラワー人気ギフト!おすすめ18選|クヴェルフラワー 【ラグジュリア】プリザーブドフラワーのスペシャルギフト|クヴェルフラワー

成功しやすい!プロポーズのときの花束選び

成功しやすい!プロポーズのときの花束選び

プロポーズといえばなにを思い浮かべますか?
婚約指輪やレストラン、そして花束を思い浮かべる方が多いでしょう。

今回はプロポーズのときに渡すお花や花束にスポットを当てます。
プロポーズが成功しやすい渡し方や、花の選び方など、ぜひ参考にしてみてください。

花束のプレゼントは、どんな時でも嬉しい

花束のプレゼントは、どんな時でも嬉しい

プロポーズではない時でも花束のプレゼントは嬉しいものです。
花束をプレゼントされる機会も、そんなに多くありません。

プロポーズは一生に一回の記念で、花束をイメージしやすいシチュエーションでもあります。
そんな時に花束がないのは少し寂しい気がしますね。

プロポーズの王道に憧れる女性が多い

プロポーズと聞くと、
レストランでの食事・サプライズ・指輪パカっと・花束のプレゼント
というシチュエーションが思い浮かびます。
これらのシチュエーションはドラマなどでもよくある王道スタイルです。

王道ですが、こういうプロポーズに憧れる女性がほとんどです。
だからこそ、プロポーズにお花は必須です。

プロポーズの記念としてお花は飾れる

プロポーズの時に撮った写真もそうですが、その日が終わってからも思い出になります。
お花だと枯れてしまうのでは?と思うかもしれまさんが、逆さまにしてドライフラワーにすることで長く飾ることも出来ます。

プロポーズのお花にかける金額は?

プロポーズのお花にかける金額は?

プロポーズをする男性側が気になるのは、金額ではないでしょうか?
人に聞くにも聞きづらい内容ですし、価値観も違います。

プロポーズの時のお花の金額は大体\6000~\15000くらいだそうです。
もちろんお花の種類によっても金額は違いますが、バラでいうと12本くらい~といったところです。

プロポーズに生花の花束じゃないお花

プロポーズには、花束を用意する方がほとんどと思います。
確かに生花の花束が1番イメージしやすく、花屋さんで用意できるというところまで想像がつきます。

しかし、花束をプレゼントされるのは彼女様です。
プロポーズが無事に済んで家に帰った時に、花束を飾るのも彼女様です。

普段からお花を飾りなれている方ならそんなに手間に感じませんが、飾りなれていない方からするとどう飾っていいのか分からず、少し困ってしまうかもしれませんね。

そこで最近では生花の花束ではなく、プリザーブドフラワーやソープフラワーのお花をプレゼントする方も増えてきています。

生花じゃなくても失礼ではない?!

プロポーズには生花のお花がこれまでの王道だったので、生花じゃないとダメだと考える方も多いのではないでしょうか?

実はそんなことないんです。
上記でもありますが、
プリザーブドフラワーの花束やボックス、ソープフラワーの花束やボックスをプロポーズに使うことは増えつつあります。

彼女様目線ではこの方がいいということもあります。

プロポーズの後も長く飾れるお花が嬉しい

生花だと、いつか枯れてしまいます。
ドライフラワーにして長く飾る方法もありますが、失敗してしまう可能性もあります。

せっかくの記念のお花の観賞期間が短いのはとっても悲しいです。

生花でないお花を選ぶことで、ずっと長い期間飾れるようになります。
プロポーズを受けると、カップルから夫婦になるということです。
一緒に住んだときに、思い出のその花を飾りたいですよね。

バラのプリザーブドフラワーが人気

プロポーズといえばバラの花。
プリザーブドフラワーなら、そのまま飾れてお手入れは必要ありません。
生花を加工して作っているので生花の高級感はそのままで、プレゼントにもい喜ばれます。
またプリザーブドフラワーなら、半永久的に飾れます。
これも人気の理由の一つです。

お花のプロが厳選するプリザーブドフラワーはコチラ

ボリューム感ならソープフラワーがおすすめ

ソープフラワーはその名の通り、石鹸でできたお花です。
一枚一枚花びらを作っているので見た目は本物のお花のようです。
ソープフラワーもお手入れが必要なく、半永久的に飾れます。
一番の魅力は金額です。
プリザーブドフラワーの半分以上安く購入できます。
そして、本物のお花よりも花びらが分厚いのでボリュームのある花束になります。

プロポーズにもおすすめなソープフラワー3選

お花のプロが厳選するソープフラワー18選はコチラ

花束の本数にも意味がある

プロポーズの時はバラの花束。
ここまではイメージしやすいです。
では本数は何本でプロポーズしますか?

プロポーズでは12本のバラがよく贈られます。
これは、ダーズンローズと言い恋人に贈ると幸せになれると欧米で言われており、日本でもプロポーズの際贈るようになりました。
そしてこの12本のバラの花束にはそれぞれ1本ずつ意味があります。
「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」
これからこの12個の意味を二人で手に入れようという素敵な花束です。

プロポーズの花束の本数別の意味合い

1本 →「一目ぼれ」「あなたしかいない」
2本→ 「この世界は二人だけ」
3本 →「愛しています」「告白」
4本→ 「死ぬまで気持ちは変わりません」
5本 →「あなたに出会えた事の心からの喜び」
6本 →「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
7本 →「ひそかな愛」
8本 →「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
9本 →「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
10本→「あなたは全てが完璧」
11本→「最愛」
12本→「私と付き合ってください」
21本→「あなただけに尽くします」
24本→「一日中思っています」
99本→「永遠の愛、ずっと好きだった」
100本→「100%の愛」
101本→「これ以上ないほど愛しています」
108本→「結婚して下さい」
365本→「あなたが毎日恋しい」
999本→「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

これだけ意味合いがあるので、プロポーズの時に一番伝えたいことの本数にしてみてはいかがでしょうか?

バラの花言葉についてはコチラ

ABOUT US

kvell flower
kvell flower
初めまして! 生花の定期便とフラワーギフトオンラインショップのKvell flower(クヴェルフラワー)です。 関西エリアに自宅で気軽に楽しめるカジュアルなお花を、月に2回定期的にお花をお届けするお花のサブスクリプション事業とフラワーギフトとして使えるお花の商品をオンラインで紹介・販売しています。
0
    0
    現在のあなたのカート
    カートは空です商品一覧を見る