オンラインショップNEW OPEN!
月に2回のお花の定期便【月1980円】|クヴェルフラワー ソープフラワー・プリザーブドフラワーのギフト・プレゼント専門ショップ ソープフラワー人気ギフト!おすすめ18選|クヴェルフラワー 【ラグジュリア】プリザーブドフラワーのスペシャルギフト|クヴェルフラワー

憧れのプレゼント!プロポーズにはバラの花を!

憧れのプレゼント!プロポーズにはバラの花を!

プロポーズの時に花束を渡そうと考えている男性も多いのでは?
花束と言っても、種類や大きさや値段など様々です。

意外と知られてない花束の値段や本数や色、そして渡し方などをご紹介します。
最後までチェックして抜かりないプロポーズにしましょう!

プロポーズにはバラの花を渡そう

プロポーズでお花を渡すことは何となく考えているけど、お花の種類まで考えてない…という方も多いでしょう。

プロポーズの時のお花はバラがいいです。
ドラマや映画などで見るのもバラが多くありませんか?
よく見ていると、そこに憧れなんかも出てきます。
バラの花をもらって嬉しくないという女性はなかなかいません。
ドラマの主人公になった気分になります。

なぜプロポーズにバラの花?

お花の種類はたくさんあります。
なぜプロポーズにはバラが選ばれるのでしょう。

バラの花は高級で特別なイメージがあります。
そのためプロポーズの演出には最適なのです。
バラでないといけないという決まりはないので、好きな花や渡したい花がある場合はバラでなくても構いません。

意外と知らないバラの値段

バラの値段がいくらか想像つきますか?
お店によって変動はしますが、大体1本300~600円くらいです。
同じお店でもサイズや品種などによって値段も変わります。
一般的なアレンジで使われるのは中サイズのバラですが、プロポーズの時には大サイズのバラの花束の方が華やかでよく選ばれます。
花束にする場合当たり前ですが、本数分だけ金額が大きくなります。
バラの花束は結構いいお値段するんだなと覚えておきましょう。

プロポーズで人気なバラの色

イメージしやすいのは赤のバラです。
プロポーズの時にも赤のバラはとても人気です。
他にも白、ピンク、青のバラもプロポーズでよく選ばれます。
最近だと特殊に作ったレインボーカラーのバラも人気です。
上記の色のバラが人気なのは、色ごとで違った花言葉があり、その花言葉がプロポーズにも適しているからです。

赤のバラの花言葉

赤のバラは「情熱」「純烈な恋」「愛情」「貴方を愛しています」というプロポーズらしい花言葉です。

白のバラの花言葉

白のバラは「純潔」「深い尊敬」「私は貴方にふさわしい」という二人の関係性を表したような花言葉です。

ピンクのバラの花言葉

ピンクのバラは「上品」「感銘」「暖かい心」という彼女の女性らしさを表した花言葉です。

青のバラの花言葉

青のバラは「奇跡」「神の祝福」「夢が叶う」という二人の結婚がどれだけ素晴らしいかを表したような花言葉です。

レインボーのバラの花言葉

レインボーのバラは「無限の可能性」「奇跡」とこれからの未来を表した花言葉です。

バラの花言葉は本数にも意味がある

バラには1本から花言葉があるのですが、プロポーズの時に渡すバラの本数は大体数パターンになっています。
人気の本数と意味をご紹介します。

1本…「一目惚れ」「貴方しかいない」
12本…「私の妻になってください」
50本…「偶然の出会い」
99本…「永遠の愛」「ずっと好きだった」
108本…「結婚してください」
365本…「貴方が毎日恋しい」

こちらの本数がプロポーズで人気です。
ヨーロッパでは12本のバラを使った「ダズンローズ」と呼ばれる結婚式のセレモニーもあります。
そこから12本のバラの花束がプロポーズでも使われるようになりました。
12本それぞれに「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」という意味が込められているのだそうです。

バラについてもっと詳しくはコチラから

ちなみに100本のバラの花束は重さ約10キロだそうです。
気持ちの重みと実際の重み、ずっしりと体感できます。

生花だけじゃないバラの花束

最近では生花だけでなく、プリザーブドフラワーやソープフラワーの花束をプロポーズの時に渡すという方も増えてきました。
確かに、花束をもらった後にそのお花をどう飾るかも気になります。
家に花瓶などがあればいいですが、本数が多くなると飾るのもお手入れも大変です。

プリザーブドフラワーやソープフラワーなら、生花とさほど変わらない見た目で花束をつくれますし、飾るのもそのままで飾れます。
枯れないので面倒なお手入れも必要ありません。
生花のお手入れ方法やが分からない、こまめな手入れができないという方もいるので、こっちの方が喜ばれるかもしれませんね。

また、枯れないということはずっと飾れるということです。
長く飾れることでプロポーズしてもらった時の思い出や、気持ちを忘れずに過ごすことができます。

プリザーブドフラワーについてはコチラ
ソープフラワーについてはコチラ

プロポーズのプレゼントでおすすめ!

喜ばれるバラの花束の渡し方

せっかくのバラの花束、特別感のあるプロポーズらしい渡し方にしましょう。
ただ渡すのではなく、サプライズ性のある渡し方がいいです。
レストランならあらかじめお店に預けておく、ドライブならトランクに隠しておくなど、ロマンチックな方がプロポーズらしくて喜ばれるでしょう。
渡すときも、ベタですが片膝をついて渡すなどとにかくいつもとは違う、映画のような特別な時間にしてください。

計画を立ててバラの花束を用意

プロポーズにバラの花束が選ばれるのは、色々な理由があるのですね。
知識はついても肝心の花束が用意できないというのは大問題です。
花屋さん花束を作ってもらうなら前もって伝えてバラが品切れにならないように準備しましょう。
プリザーブドフラワーやソープフラワーにするなら、取り扱っているお店を見つけたり、通販サイトで間に合うように準備しましょう。

素敵なプロポーズにしてください!

0
    0
    現在のあなたのカート
    カートは空です商品一覧を見る