クリスマスプレゼントにプリザーブドフラワーはおすすめ?

クリスマスプレゼントにプリザーブドフラワーはおすすめ?

クリスマスプレゼントといえば皆さんは何を思い浮かべますか?

事前に欲しいものを聞いてプレゼントするのもいいかと思います!
ただ、クリスマスとなれば少し特別感を出したプレゼントを贈りたくなりませんか?

クリスマスだから思い出に残るような特別感を出したい!
でも、重くなりすぎないぐらいのさらっと感を出したプレゼントを選びたい!

といった考えの方は意外と多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメのクリスマスプレゼントがあります。
それが今回ご紹介するプリザーブドフラワーです。
名前は聞いたことはあるけど、実際にどんなものかわからない、
クリスマスにあうプリザーブドフラワーの選び方がわからない、
そもそもプリザーブドフラワーってなに?
という声が多いのが現実かと思います。

そこで今回はプリザーブドフラワーがなぜクリスマスプレゼントとしてオススメできるのかといった点についてご説明していきます。

すでに今年のクリスマスプレゼントを何を送るかを考えていらっしゃる方、
お花のプレゼントをしたことがないが、以前から考えていたという方は
ぜひ参考にしてみてください。

プリザーブドフラワーとは?

プリザーブドフラワーとは?

1987年、フランスのヴェルモント社という会社が初めてプリザーブドフラワーを初めて生み出したと言われています。
「プリザーブドフラワー」は別名として「ブリザードフラワー」とも呼ばれることがあります。
プリザーブドフラワーの語源としては文字通り、「保存する」という意味の英語、プリザーブ(preserve)が元になっています。

プリザーブドフラワーについて詳しくはコチラ

プリザーブドフラワーは枯れない?

何と言っても「枯れることがない」という特徴を持っているプリザーブドフラワー。
さらに豊富なカラーバリエーションがアレンジメントの可能性があります。
ヨーロッパの著名なフラワーアーティストが相次いで作品に取り入れた結果、ヨーロッパだけでなく、あっという間に広まりました。
もちろん日本の花業界にも伝わっており、メモリアルギフトやディスプレイフラワーとして長持ちする花、美しさが長期間保たれるといった部分でかなり人気です。

クリスマスプレゼントにはプリザーブドフラワーがオススメ!

クリスマスの雰囲気をより盛り上げてくれるのは、
枯れない色鮮やかなプリザーブドフラワーが最適です。

クリスマスプレゼントだけでなく、見た目の美しさ、飾りやすさからクリスマスディスプレイにもプリザーブドフラワーはオススメできます。

美しさが長期間持続するといった特徴からクリスマスの思い出をしばらく楽しむことができますし、
逆に早くから飾っても装飾として長持ちするので気持ちをクリスマスカラーに彩ることもできます。

大切に保管しておけば来年のクリスマスに再度、飾ることができます。

クリスマスの時期、プリザーブドフラワーはどうやって使うの?

プリザーブドフラワーは作成の段階で特別な加工が施されているため、水やりの必要がありません。
ですので、クリスマスリースといった、季節感を出したいときの装飾にも使えますし、壁掛けのアレンジとしてもおすすめできます。

よく一緒に考えられがちであるドライフラワーとはまた違った感じでプリザーブドフラワーは利用できます。
ドライフラワーにはあまり出せない瑞々しいエバーグリーンを長期間楽しむことができます。

恋人用のプレゼント以外もプリザーブドフラワーがオススメ!

プリザーブドフラワーはロマンチックな雰囲気を演出を助けるだけでなく、
アットホームなホームパーティーのような印象のクリスマスアレンジメントももちろん可能です。

そのため家族間のクリスマスプレゼントや、ご結婚祝いやご出産祝い、ご新居へのお祝いなどにもおすすめできます!

Luxuria(ラグジュリア)のプリザーブドフラワーはコチラからご覧いただけます。

クリスマスプレゼント定番の花って?プリザーブドフラワーにはこれを入れよう!

クリスマスプレゼント定番の花って?プリザーブドフラワーにはこれを入れよう!

実際にプリザーブドフラワーを送ると決まっても実際にどんな花を送ればいいかわからないといった方が多いかと思います。
そこでクリスマスに贈りたい人気の花を2つピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

ポインセチア

クリスマスシーズンといえばポインセチアと言われるほど定番になっているポインセチア。
赤と緑の鮮やかなコントラストとは裏腹に美しく大胆な印象もあるポインセチア。
その華やかさでクリスマスらしい雰囲気をより一層引き立ててくれること間違いなしです。
クリスマスシーズンにはお部屋や玄関に飾っておくだけど季節感や特別感を楽しむことができます。

バラ

バラはプレゼントのお花として定番のお花になっているかと思います。
その法則はクリスマスにもぴったり当てはまります。プレゼントに贈る花のイメージといったらバラといったイメージの方もおおいのではないでしょうか。

さらにバラには種類が豊富なためカラーバリエーションがたくさんあります。
定番の赤いバラは「愛」「情熱」「美」などの花言葉を持っています。
ピンクのバラの花言葉は「上品」「可愛い人」「愛の誓い」「感銘」。
オレンジのバラは「無邪気」「魅惑する」「信頼」「健やかな」。
他にも様々な色があるので送る方のイメージに合わせて送るのもいいかもしれません。
バラのプリザーブドフラワーであればクリスマスをさらにロマンティックに演出してくること間違いありません。

クリスマスプレゼントにはプリザーブドフラワー!

クリスマスプレゼントにはプリザーブドフラワーがおすすめということを説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

クリスマスプレゼントは毎年あるのでマンネリ化しやすいのが難点かと思います。
クリスマスの雰囲気や特別感を演出できますし、生花よりも長持ちするので思い出を残すのにもぴったりです。

一度プリザーブドフラワーを贈ってみてはいかがでしょうか。
Luxuria(ラグジュリア)のプリザーブドフラワーはコチラからご覧いただけます。
Luxuria(ラグジュリア)のソープフラワー