ユキヤナギの種類と花言葉

ユキヤナギの種類と花言葉

春になると白やピンクの小さな花をたくさん咲かせるユキヤナギ。
一斉に花を咲かせることが、春の芽吹きを想像させることから
日本では昔から春の訪れを表すお花として親しまれてきました。
そんなユキヤナギの種類や花言葉について、ご紹介します。

ユキヤナギってどんなお花?

ユキヤナギってどんなお花?

まずはじめにユキヤナギの基本的な情報のご紹介です。

  • 学名|Spiraea thunbergii
  • 科名|バラ科
  • 属名|シモツケ属
  • 和名|雪柳
  • 英名|Thunberg’s meadowsweet/Thunberg spirea
  • 開花時期|3〜5月

以上がユキヤナギの基本データです。

ユキヤナギは中国が原産地ですが日本にも多く自生しています。
日本では西日本の地域で川沿いや岩の割れ目などに自生しています。
ユキヤナギは、春の3~5月に春を告げるように開花時期を迎えます。
一度咲くと、2~3週間と長い間キレイな状態で花を楽しむことができます。
また、切り花にしても一週間ほどはキレイに咲き続けてくれます。

ユキヤナギはアレンジでどう使われる?

ユキヤナギは、花束などでアレンジするときに「フィラーフラワー」として使われます。
フィラーフラワーとは、枝分かれした先に小さな花を沢山つける花のことを指します。
立体感や空間をもたらすときに使われます。

ユキヤナギの特徴

ユキヤナギは、落葉低木で白くて可愛らしい花をつけます。
樹高は1〜2メートルと低いのが特徴です。
根本から枝がたくさん伸びています。
葉は小さく、先が尖っていて上半分に緑のギザギザがあります。
花は直径0.7〜1センチほどで小さく、花びらは5枚です。

開花時期を迎えると枝いっぱいに小さな白い花をたくさん咲かせます。
その姿が、柳の枝に積もった雪のように見えるのでユキヤナギと名付けられました。
花びらが散ったあとは、地面にお米を撒いたように見えるので「小米花」とも呼ばれています。

ユキヤナギの種類

ユキヤナギは種から簡単に育てる事ができ、品種改良もしやすいお花です。
多くの品種が作られてきました。
よく出回る品種を3つご紹介します。

フジノピンク

ユキヤナギという名前から「雪=白」とイメージしますが、近年ではピンクのユキヤナギも品種改良でら作られています。
フジノピンクは外側の花びらが淡いピンク色のユキヤナギの品種です。
つぼみの時は濃いピンク色をしています。
開花後に内側が少しずつ白っぽくなっていきます。
「紅花雪柳」や「桃色雪柳」や「フジノピンキー」などとも呼ばれています。

オウゴンユキヤナギ

葉の色がユキヤナギよりも黄色いのでオウゴンユキヤナギと名付けられました。
秋には紅葉も見られます。
開花時期が終わっても、リーフプランツとしても楽しむ事ができます。

蒲田早生

切り花用の品種です。
休眠期からあけるタイミングが早いので、早い時期から育てる事ができます。
ユキヤナギと比べると草丈が低く花の大きさも小さめです。

ユキヤナギと間違われやすい花の種類

3〜5月に開花時間を迎えるユキヤナギは、小さな白い花がたくさん咲かせるのが特徴です。
庭木や生花や花束のアレンジメントなど幅広いシーンで人気のお花です。
そんなユキヤナギと間違われやすいお花を紹介します。

ユキヤナギに似ている「コデマリ」

コデマリはバラ科シモツケ属で、ユキヤナギの仲間です。
コデマリの種類と花言葉
小さな白い花が毱に似ているためコデマリと名付けられています。
お花の小ささや白さが似ていますが固まって咲くコデマリと違い、ユキヤナギは散らばって咲くのが見分けのポイントです。

ユキヤナギに似ている「カラミンサ」

カラミンサはシソ科トウバナ属で、ミントのような香りがします。
茎に小さな花をたくさんつけるので似ていますが、ユキヤナギは枝に花をつけるので茎と枝で見分けましょう。
開花時期も6〜11月とユキヤナギが散ってから咲きます。

ユキヤナギの花言葉

ユキヤナギの花言葉

ユキヤナギには
「愛らしさ」「気まま」「殊勝」「静かな思い」
という花言葉がついています。

この4つの花言葉の由来もご紹介します。

ユキヤナギの花言葉|「愛らしさ」

ユキヤナギの白くて小さい花をたくさん咲かせる見た目が可愛らしいことから
「愛らしさ」
という花言葉がつきました。

ユキヤナギの花言葉|「気まま」

ユキヤナギはただ可愛らしいだけではなく、秋には葉が紅葉します。
その様子から
「気まま」
という花言葉がつきました。

ユキヤナギの花言葉|「殊勝」

ユキヤナギの花のつき方や小ささなど、控えめな見た目から健気さが伺えます。
そのような様子から
「殊勝」
という花言葉がつきました。

ユキヤナギの花言葉|「静かな思い」

ユキヤナギは枝にたくさんの花を咲かせますが、目立ちすぎず、おしとやかな感じを保った様子から
「静かな思い」
という花言葉がつきました。

ユキヤナギは控えめなプレゼントに!

ユキヤナギは見た目や花言葉、どちらも控えめで可愛らしいお花です。
変に主張したプレゼントにならないのでおすすめです。
綺麗な状態も長く続くので、育てやすいです。

グラジオラスの種類と花言葉って?