ロベヤシの種類と花言葉

ロベヤシの種類と花言葉

ロベ、ロベヤシ、ロベレニーなどと呼ばれる
アレンジメントでもよく使われる葉をご存知でしょうか?
このロベヤシについて詳しく紹介していきます!

ロベヤシってどんな植物?

ロベヤシってどんな植物?

まずはロベヤシの基本的な情報をお伝えします。

  • 学名|Phoenix roebeleni
  • 科名|ヤシ科
  • 属名|ナツメヤシ科
  • 和名|ロベレニー
  • 英名|roebelen plam、miniature date plam
  • 開花時期|

以上がロベヤシの基本データです。

ロベヤシはインドシナが原産の観葉植物です。
植木鉢で販売されていることが多く、花屋などで見たことがあるのではないでしょうか?
実は、切り花でもよく使われる葉なのです。

ロベヤシは花束でどう使われる?

ロベヤシは花束などにアレンジするときに、葉物として使われます。
グリーンとも呼ばれる、花束のアクセントになる役割です。
アレカヤシともよく似ています。

アレカヤシの種類と花言葉

ロベヤシは強い植物!

ロベヤシは耐寒性が非常に強く、0〜3度まで耐えることができます。
しかし霜に当たると傷んでしまいます。
そして5度以上が好ましいと言われていますが、直射日光にも耐えることができ、日陰にも耐えられます。

上記の条件は、植木の場合で
花束などに入っているロベヤシは切り花タイプです。
根から切り離された状態のロベヤシはそこまで強くはないので、普段のお花同様にお手入れをしてあげましょう。

ロベヤシの花言葉

ロベヤシの花言葉

ロベヤシには
「勝利」「躍動感」
という花言葉がついています。

躍動感、には由来があるとされています。
葉が四方八方に元気いっぱいに広がって成長していくので、この躍動感という花言葉がついたとされています。
花言葉や見た目の雰囲気から、ハワイなどの南国系の雰囲気のお店へのお祝いや
リゾート地などによく飾られています。