プロポーズ・結婚記念日にお花のプレゼント

プロポーズ・結婚記念日にお花のプレゼント

プロポーズといえば、
男性が女性にバラの花束と婚約指輪を渡して「結婚してください」という場面が浮かびます。

それくらいプロポーズにはバラの花束が必要不可欠です。
では、どんなバラの花がプロポーズにいいのでしょうか?

プロポーズにぴったりのバラ

バラの花束といえば、赤ですよね。
赤のバラの花には
「情熱」「純烈な恋」「貴方を愛しています」という花言葉があります。
花言葉だけ見ても、プロポーズにぴったりです。

そして、赤と同じくらいプロポーズに使われるバラの色が「白」です。
白のバラの花には
「純潔」「深い尊敬」「私は貴方にふさわしい」
という花言葉があります。
白のバラは純粋な花言葉がついており、赤のバラと組み合わせてプレゼントされることも多いです。

プロポーズの時のバラの本数

そして、バラの花は本数でも花言葉は違います。
プロポーズの時に伝えたい気持ちを込めて、本数を選ぶのもいいでしょう。

12本は「私と結婚してください」と花言葉がついており、プロポーズローズと呼ばれています。

ちなみに、プロポーズに最適なバラの本数は108本とされていて、「結婚してください」という花言葉がついています。
他にも本数で愛や恋に関する違った花言葉があります。

バラの種類と花言葉はコチラから!

プロポーズにバラのプリザーブドフラワー

プロポーズにバラのプリザーブドフラワー

プロポーズでバラの花束を渡すのは定番。
だけど貰ったあとは?
飾っていてもいずれ枯れてしまいます。
枯れる前にドライフラワーにして、ずっと飾れるようにするのも一つの手です。
でも枯れないバラがあったらいいと思いませんか?

プリザーブドフラワーは枯れない

プリザーブドフラワーは、花を加工して作っていて枯れません。
プリザーブドフラワーとは?
せっかくプロポーズでもらったお花を枯らしてしまうのは悲しいです。
枯れた後に処分してしまうのも悲しい。
そこでプリザーブドフラワーのバラをプレゼントするのがおすすめです!

プリザーブドフラワーのバラのプレゼントはずっと飾れる!

プリザーブドフラワーはお手入れがいらず、ずっと綺麗な状態を保つことが出来るお花です。
プリザーブドフラワーを、プロポーズの際にプレゼントするのも最近人気です。
プリザーブドフラワーなら、ボックスに入ったタイプのものもあります。
ボックスタイプだと花束よりも飾りやすいです。
受け取る側も、一生で一回のプロポーズのお花をずっと取っておきたいと思っているはずです。

結婚記念日にお花のプレゼント

結婚記念日にお花のプレゼント

結婚記念日は、最初の頃は毎年プレゼントを贈り合う夫婦が多いでしょう。
しかし一緒にいる年数が長くなるにつれだんだんとプレゼントがなくなったり、どんなプレゼントがいいかあまり考えなくなったりするかもしれません。
お花は何かの記念やお祝いにぴったりのプレゼントです。

お花は手入れが必要!

結婚記念日にお花を贈っても、手入れが大変だったり、手入れしないとすぐに枯れてしまったり
結構大変です。
多くの場合、手入れは奥さんがすることになるでしょう。
奥さんからすると「家事が増える!」と思われてしまうかもしれません。
せっかくプレゼントするなら、負担のかからないお花の方がもっと喜んでもらえるでしょう。

結婚記念日にソープフラワーのプレゼントがおすすめ!

そこでおすすめなのが、ソープフラワーのプレゼントです。
ソープフラワーとは?
ソープフラワーは、石鹸でできたお花です。
見た目は本物のお花そっくりで、色もキレイです。

ソープフラワーがおすすめな理由

ソープフラワーなら、石鹸でできているので手入れがいりません。
そのまま飾っておけるのですごく楽です。
石鹸で出来ているので、いい香りがします。
飾っておけばディフューザーの代わりにもなります。
華やかさと香りでお部屋の雰囲気がガラッと変えることが出来ます。
実際に使うことが出来るソープフラワーもあります。
泡風呂にして、非日常を味わえたりもするのでおすすめです!

プロポーズ・結婚記念日にプリザーブドフラワーやソープフラワーがおすすめ

プリザーブドフラワーやソープフラワーはお手入れ不要で枯れません。
ずっと飾れる、記念に残せるのでプレゼントにぴったりです。
何より、お家にお花があるだけで華やかで雰囲気がいいです。
見た目もとってもきれいなので、プロポーズを考えている方や結婚記念日のプレゼントを考えている方にはおすすめです!

Luxuria(ラグジュリア)のナンバーフラワーはコチラからご覧いただけます。
Luxuria(ラグジュリア)のソープフラワー