オンラインショップNEW OPEN!
月に2回のお花の定期便【月1980円】|クヴェルフラワー ソープフラワー・プリザーブドフラワーのギフト・プレゼント専門ショップ ソープフラワー人気ギフト!おすすめ18選|クヴェルフラワー 【ラグジュリア】プリザーブドフラワーのスペシャルギフト|クヴェルフラワー

花の入浴剤?バスフレグランスフラワー・バスペタルとは|ソープフラワーとの違い

花の入浴剤?バスフレグランスフラワー・バスペタルとは|ソープフラワーとの違い

『お風呂に花びらを浮かべてセレブ気分に・・・』
ドラマや映画などで一度は見たことがあるこんなシーンに憧れる方も多いのでは?

最近、そんな憧れのシーンを簡単に再現できる、本物のような花の形をした「バスフレグランスフラワー」や「バスペタル」が人気のようですね。

ここでは、花の入浴剤ともいわれる「バスフレグランスフラワー」「バスペタル」についてご紹介しましょう。

花の入浴剤|バスフレグランスフラワー・バスペタルとは?

花の入浴剤|バスフレグランスフラワー・バスペタルとは?

バスフレグランスフラワーやバスペタルは、入浴剤で作られたお花です。
成分が入浴剤なので、お風呂で使うことができます。

バスフレグランスフラワーは何となく想像できますが、バスペタルという言葉は聞き覚えがないかもしれません。

直訳すると「バス」はお風呂、「ペタル」は花弁(花びら)になります。
なので、お風呂で使えるお花=花の入浴剤ということですね。

ソープフラワーとの違いは?

本物そっくりに見える造花として、「ソープフラワー(シャボンフラワー)」が有名ですね。

見た目はほとんど変わりませんが、成分が少し違います。
ソープフラワーはいわゆる石鹸(天然油脂・脂肪酸など)で作られていますが、バスフレグランスフラワーやバスペタルは入浴剤(炭酸ナトリウムや硫酸ナトリウムなどが含まれる)で作られています。

純粋な石鹸と合成洗剤の違いのように考えると分かりやすいかもしれません。

ソープフラワー(シャボンフラワー)について詳しくは↓こちらの記事をご覧ください。

ソープフラワーとは?

おすすめ!バスフレグランスフラワー・バスペタル人気ランキング

ここでは、バスフレグランスフラワー・バスペタルの人気商品をご紹介します。

ご自身で楽しむもよし!フラワーギフトとしても喜ばれているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

どの商品もamazonや楽天で購入できますが、検索をすると、入浴剤としては使えないソープフラワーなども出てきてしまうので、十分ご注意を!

人気ランキング第1位|アロマ 木箱入り フラワーバスペタル

おすすめ!バスフレグランスフラワー・バスペタル人気ランキング

色彩の表現も豊かで、まるで本物の花のようなフラワーバスペタル(入浴剤)全3種。

高級感溢れるアンティーク調の木箱に石鹸でつくられたお花をアレンジ。

お風呂に花びらの形をしたバスペタルを浮かべると、リゾートスパのような贅沢バスタイムに。

【サイズ】W19㎝ × D19㎝ × H8.5㎝

【容量】約7~9回分

人気ランキング第2位|シャン・ド・フルールBOX

おすすめ!バスフレグランスフラワー・バスペタル人気ランキング
おすすめ!バスフレグランスフラワー・バスペタル人気ランキング

繊細な花びらを1つ1つ丁寧に重ね、リアルな花を表現した、バスペタルのギフトボックスです。

彩りの花々のペタルを湯船に浮かべれば、リゾートのスパで本物のフラワーバスに浸かっているような、ゴージャスな泡風呂をお楽しみいただけます。

【サイズ】W16.5㎝ × D16.5㎝ × H8.5㎝

【容量】約8~13回分

人気ランキング第3位|シャリテローズバスペタル

おすすめ!バスフレグランスフラワー・バスペタル人気ランキング
おすすめ!バスフレグランスフラワー・バスペタル人気ランキング

シックなオトナ顔がギフトにオススメ。
薔薇のバブルバスを詰め込んだ【シャリテローズバスペタル】

マットブラックの存在感あるギフトボックスに詰め込まれた、たくさんの薔薇が美しい入浴料です。

飾っておくだけでも美しく、やさしいローズの香りが楽しめます。

【サイズ】W16.2㎝ × D13.2㎝ × H5.8㎝

【容量】約6~8回分

バスフレグランスフラワー・バスペタルの使い方

では実際に、ご家庭で憧れのフラワーバスを楽しむための、バスフレグランスフラワー・バスペタルの使い方をご紹介します。

ざっくりとした流れは以下のようになります。

  1. まずはインテリアとして見て楽しむ
  2. 花びらの部分と茎(ステム)部分を分ける
  3. お湯を張った湯船に花びらを数枚浮かべる
  4. 強めのシャワーを当てて泡立たせる
  5. セレブな雰囲気と癒しの香りを楽しむ
  6. 最後は花びらを溶かして入浴剤として楽しむ

では、それぞれの手順を詳しく解説していきます。

① まずはインテリアとして見て楽しむ

バスフレグランスフラワーやバスペタルとして販売されている商品は、そのまま飾ってもオシャレなものがたくさんあります。

まずは、お部屋のいろいろな所に飾って、目で見て楽しみましょう。

② 花びらの部分と茎(ステム)部分を分ける

インテリアとして十分に楽しんだ後は、いよいよお風呂で使いましょう!

但し、そのままお風呂に入れずに、ここで少し手を加えます。
花びらの部分は入浴剤になりますが、がくや茎(ステム)の部分はプラスチックなどで作られていることが多いためです。

入浴剤として使える花びらの部分だけを取り分けましょう。

③ お湯を張った湯船に花びらを数枚浮かべる

花びらの取り分けが終わったら、湯船に浮かべます。

商品の違いによって、1回で使う量に違いがあるため、商品ごとに確認してくださいね。

だいたいの目安としては、お湯200ℓに対して1,2輪というのが多いようです。

④ 強めのシャワーを当てて泡立たせる

花びらを湯船に浮かべたら、強めのシャワーを当てて、湯船を泡立たせましょう。

湯船に浮かぶ花びらと泡が、一気にセレブ感を演出します!

⑤ セレブな雰囲気と癒しの香りを楽しむ

バスフレグランスフラワーやバスペタルは、香りを楽しめるものがほとんど。

湯船につかってしばらくは、花びらと泡、そして香りを楽しみ、まるでセレブリゾートのような雰囲気を楽しみましょう!

⑥ 最後は花びらを溶かして入浴剤として楽しむ

商品によって効果は異なりますが、身体を温めたり、美容効果があるものもあります。

湯船から上がる前に、浮かべた花びらを溶かして入浴剤の効果を楽しみましょう。

いかがでしたか?

使い方は意外と簡単ですね。
とても気軽にセレブ気分を味わえるフラワーバス、一度試してみてくださいね!

バスフレグランスフラワー・バスペタルはギフトにもピッタリ!

お花の入浴剤として楽しめるバスフレグランスフラワー・バスペタルはちょっとしたお礼のギフトにもピッタリです。

お花好きの方の場合、ソープフラワーやプリザーブドフラワーを嫌がる傾向がありますが、その理由のほとんどは『置き場所に困る』というものです。

バスフレグランスフラワー・バスペタルであれば、お部屋に飾った後、入浴剤として使えたり、香りもあるので、喜ばれるプレゼントになるはず!

プレゼント選びにお悩みの方も、ぜひ候補に入れてみてくださいね!

フラワーギフトに定番のプリザーブドフラワーを検討している方は下記の記事を参考にしてください!

プレゼントにプリザーブドフラワーはいる?いらない?
0
    0
    現在のあなたのカート
    カートは空です商品一覧を見る