デンファレの種類と花言葉

Dendrobium

見た目は小さな可愛いサイズのコチョウランのようなデンファレ。
今回はデンファレの種類や花言葉などをご紹介していきます!

コチョウランの種類と花言葉

デンファレってどんなお花?

デンファレってどんなお花?

まずはデンファレの基本的なことについてご紹介します。

  • 学名|Dendrobium phalaenopsis
  • 科名|ラン科
  • 属名|デンドロビウム属
  • 和名|デンファレ
  • 英名|cooktown orchid
  • 開花時期|6〜9月

以上がデンファレの基本データです。

デンファレはコチョウランによく似た花を咲かせます。
「デンドロビウム・ファレノプシス」というのが正式な名前ですが、デンファレと略した名前が和名で、こう呼ばれています。

デンファレはもともと熱帯地方に自生する植物のため、寒さに弱いです。
切り花として一年中出回ってはいますが、鉢タイプのものは暖かい時期に出回りやすいです。

デンファレを長く飾るために

デンファレは一年中出回るお花で、花のもちは2週間ほどで長ければ4週間もつ場合もあります。
しかし、水をたっぷり与える時期と水を与えない時期があり、一定期間の寒さに当てることが花を咲かせるポイントになります。
原産地の熱帯地方と同じような温度・湿度・水分量で花を咲かせるので、細やかな管理が必要となってきます。
もちはいいですが、一からお手入れをするのは初心者の方には不向きかもしれませんね。

デンファレは暖かくて風通しの良い場所を好みます。
適温は15度くらいがいいとされています。
室内に飾る場合はレースカーテン越しの日光が丁度いいでしょう。
寒いところに弱いので、冬場は廊下や玄関よりは
室内に飾る方が良いでしょう。

デンファレは花束でどう使われる?

デンファレは花束などにアレンジする際、「ラインフラワー」として使われます。
また、「マスフラワー」としても使われます。
デザインやイメージによって使い分けることが出来るのも、デンファレの良いところです。

デンファレの花言葉

デンファレの花言葉

デンファレには
「お似合いの2人」「有能」「わがままな愛」
という花言葉がついています。

デンファレ 色別の花言葉

色ごとにも花言葉はそれぞれついています。

赤のデンファレの花言葉

赤のデンファレには、
「情熱と欲望」「強烈な愛の願望」
という花言葉がついています。

白のデンファレの花言葉

白のデンファレには、
「純粋な愛」「誘惑に負けない」
という花言葉がついています。

ピンクのデンファレの花言葉

ピンクのデンファレには、
「官能」「誘惑」
という花言葉がついています。

ムラサキのデンファレの花言葉

ムラサキのデンファレには、
「愛と美」「喜び」「欲望」
という花言葉がついています。

黄色のデンファレの花言葉

黄色のデンファレには、
「友情」「愛の暖かさ」
という花言葉がついています。

デンファレの種類別の花言葉

デンファレには、非常に多くの種類・品種が存在します。
そして品種ごとでも花言葉がついています。
人気の種類をご紹介していきます。

デンファレの種類|キンギアナム系

小さな花を穂状につけ、香りが強い種類です。
白〜濃い紫まで花の色も豊富です。

キンギアナム系のデンファレの花言葉は、
「真心を伝える」「安全」「注意」です。

デンファレの種類|フォーミデブル系

フォーサム原種という種類をもとに、品種改良されたデンファレです。

フォーミデブル系のデンファレの花言葉は、
「上品な色気」です。

デンファレは上品で可愛らしいお花

デンファレは見た目が胡蝶蘭に似ているので、アレンジで使うと華やかで上品に見えます。
胡蝶蘭よりも小ぶりなので豪華に見えますが可愛らしい印象もあります。
花束などのアレンジにぜひ使ってみてください!