プリザーブドフラワーはギフトで人気?

プリザーブドフラワーはギフトで人気?

プリザーブドフラワー がギフトで人気があるのはご存知でしたでしょうか?
最近ではプリザーブドフラワー はギフトの定番のひとつとなっています。
特に女性からたくさんの人気を集めており「誕生日」「母の日」「結婚祝い」
「開業祝い」「還暦祝い」などのお祝いごとや、「記念日」「お返し」などの様々な場面のギフトとして利用されています。
また、男性から女性への「特別な日」のギフトとしてもプリザーブドフラワーは人気があります。
では何故プリザーブドフラワー がギフトに人気がありギフトとして選ぶメリットがあるのかを詳しく説明をしていきたいと思います。

プリザーブドフラワーとは?

まずプリザーブドフラワーについてご紹介していきます。
プリザーブドフラワーとは生花(本物の花)を原料として、脱水・脱色加工を行った後、染色液・保存液をお花の内部に満たさせる事で、お花を好きな色に染め上げ、さらにお花その物の瑞々しさを保ちつつ、生花では2週間ほどしか持たない保存性をより長期的な保存法を実現したお花になります。
また、生花(本物の花)を使用しているため造花にはなりませんし、保存料といっても食用の着色料などを使用しているため食べても害はありません。

プリザーブドフラワーの選び方

プリザーブドフラワーの選び方

次にプリザーブドフラワーの選び方のポイントについて紹介していきたいと思います。

① 色で選ぶ

プリザーブドフラワーを選ぶときの大きなポイントは、色彩です。
同じ花・同じアレンジメントでも、色味が違うだけで雰囲気はだいぶ変わります。
ですが、ギフトとして選ぶ際は、相手のことを考えて相手の好きなカラーやイメージカラーを選ぶようにしましょう。

② サイズで選ぶ

色が決まれば、次はプリザーブドフラワーのサイズを選びましょう。
プリザーブドフラワーは、一輪の花がそっとケースに収められた手のひらサイズのものから、本物の鉢植えと見間違えてしまうほど立派で大きなものまで、さまざまなサイズのものがあります。
ですので、実際のサイズをしっかり確認して、飾るところまでイメージして選ぶようにしましょう。
サイズを確認してから選ぶようにすると、「思っていたよりも小さい」「大きすぎて飾る場所がない」といった失敗を防ぐことができます。

③ デザインやオプションで選ぶ

プリザーブドフラワーのアレンジメントには、創意工夫の凝らされたユニークなものがたくさんあります。
シンプルな鉢植えタイプのものや、おしゃれな缶ケース・ボックスに詰められているもの、時計やぬいぐるみがセットされたものまで、眺めているだけで楽しいものがたくさんあります。
ギフトする相手の好みがイメージできたら、その雰囲気に合いそうなデザインやオプションを選びましょう。

プリザーブドフラワーがギフトに選ばれる理由

プリザーブドフラワーがギフトに選ばれる理由

様々なシーンでギフトすることができるプリザーブドフラワーが人気なのは、お花の美しい状態を長期間楽しめるという点だけではありません。
お仕事で忙しい方やお手入れが苦手という方、花粉の心配がある方でも「生花にも劣らない美しさお花」を楽しむことができます。

① お仕事で忙しい方やお手入れが苦手という方にもおすすめ!

プリザーブドフラワーは生花のような水やりや水替えのお世話が一切不要なのです。
しかも活き活きとした美しい状態が長持ちするので忙しい方やお家を留守にすることが多い方、またご高齢の方へのフラワーギフトとしても大変喜ばれています。

② 花粉の心配がない!

プリザーブドフラワーは製法から花粉アレルギーの心配がありません。
また虫(害虫)などが付く心配がありません。
花粉がないので花粉アレルギーをお持ちの方でもお花を楽しむことができます。
贈る相手が花粉アレルギーでないかどうかの心配がないのもプリザーブドフラワーが選ばれる人気のひとつになっています。

③ 好みにあったギフトを選びやすい!

プリザーブドフラワーは生花に比べてより幅広いフラワーアレンジを施すことができます。
生花(本物の花)ではお花だけを使ったアレンジが主でしたが、お手入れが不要で長期間枯れないプリザーブドフラワーはアレンジしやすい特徴を生かして、ガラス等のケース入り、フレームの額入り、花時計、写真立てと組み合わせた多様多彩なアレンジ仕立てにすることができます。
ギフトする相手の好みに合ったギフト商品を選びやすいことが人気の理由にもなっています。

プリザーブドフラワーをギフトにするメリットが多い!

プリザーブドフラワーがギフトで人気がある理由はメリットが多いからです。
プリザーブドフラワーは長持ちするので、記念日のプレゼントにぴったりです。
特に結婚式のブーケに使えば、生花のように途中で萎れず、長丁場の至るところで活躍してくれます。
途中で水やりをする必要はありませんし、むしろ水分を抜いている分、生花(本物の花)よりも軽いので、持ち運びやすいというメリットもあります。
またプリザーブドフラワーは生花(本物の花)と違い香りや花粉の心配や、傷むに連れて雑菌の繁殖の心配もいりません。

クリスマスプレゼントにもおすすめ!