プレゼントにプリザーブドフラワーはいる?いらない?

プレゼントにプリザーブドフラワーはいらない?

大切な人への贈り物に最適なのがプリザーブドフラワー。

面倒な手入れが不要で、長いものだと5年ほどきれいな状態を保てることから、記念日やイベント事にプレゼントする人が増えています。

とはいえ、

「インテリアにそぐわないから要らない」

「プリザーブドフラワーをもらっても置き場所に困る」などの意見があることも事実です。

そんなプリザーブドフラワーは果たしてプレゼントに適切なのでしょうか?

「プリザーブドフラワーはプレゼントにいらない」という意見

  • インテリアにそぐわない
  • 生花の方が好き
  • 置き場所に困る

など、プリザーブドフラワーはプレゼントにいらないという人の意見として、上記のようなことが挙げられます。

なかでもとくに多い意見は、置き場所に困るということ。

プリザーブドフラワーは生花に比べて長持ちする分、花に飽きてきたときの処分に困ることもあるようです。

大きいサイズのプリザーブドフラワーを贈ろうと考えているひとは、コンパクトサイズのものを選ぶことをおすすめします。

どのようなプレゼントを贈ったとしても、結局は受け取る側の気持ちの問題です。

人それぞれに好みがあるので、相手の趣味や嗜好を把握しながら、プレゼントを贈ると良いでしょう。

「プリザーブドフラワーを貰えて嬉しい」と感じる人の意見

プリザーブドフラワーが不要だと言われる一方で、大切な人との記念日やイベント事にプリザーブドフラワーをプレゼントして喜ぶ人がいることも事実です。

プリザーブドフラワーは花粉がないので、病室に飾ったり、花粉アレルギーの人にも渡したりしているようです。

また生花と同じ見た目でも、手入れが必要ないことから、お花の知識がない人に渡す人もいます。

母の日コムによる独自アンケートでは、母の日に贈りたいお花として、プリザーブドフラワーが1番人気という結果も出ています。

華やかなプリザーブドフラワーのプレゼントは、親しみの感じられるプレゼントになるかもしれませんね。

いるorいらない?プリザーブドフラワーをプレゼントする際に考えるべきこと

プリザーブドフラワーをプレゼントする際は以下の点に気をつけておきましょう。

本記事の内容を意識するだけで、相手に喜ばれる確率は格段に上がりますよ!

相手のことをよく知らないまま贈らない

当然のことながら、プリザーブドフラワーのプレゼントが喜ばれるかは、相手によって異なります。

とはいえ、記念日やイベント事に花束をプレゼントする習慣は、ある程度世間から受け入れられているため、喜ばれることが多いのも事実です。

また、お花をプレゼントするような関係性の相手であれば、その相手の趣味や嗜好はある程度わかるのではないでしょうか?

  • 庭にお花を植えている
  • 部屋のインテリアに植物が飾ってある
  • テレビや雑誌で花に注目する

など、お花を贈りたい相手がどのようなことに興味を持っているかを注目するのもおすすめです。

「とりあえず、花束を贈っておこう!」という考えではなく、相手の気持ちを汲み取ってプレゼントを選ぶことで、相手の心に残るものになるでしょう。

お花を贈る頻度は特別な記念日だけにする

誕生日、母の日、結婚記念日などのイベントごとにお花を贈ると、もらったときの感動も薄れてしまうでしょう。

とくにプリザーブドフラワーは生花に比べて長持ちします。

そのため、何度もプリザーブドフラワーをプレゼントすると、受け取る側も置き場所に困ることがあります。

花をプレゼントする頻度を半年に1回~年に1回程度にしておけば、迷惑がられることを減らせるはずです。

特別感を感じられるプレゼントは、一生の思い出になりますよ!

お花の手入れが面倒な人には最適

季節やお花の手入れ方法にもよりますが、生花とプリザーブドフラワーには以下のような特徴があります。

生花プリザーブドフラワー
枯れるまでの期間4~10日半年~2年
お世話必要不要
香りありなし
花粉ありなし

生花は、純粋なお花の香りを楽しめるというメリットがありますが、お花の知識がないとすぐに枯れてしまうことがあります。

しかしプリザーブドフラワーは、生花のような見た目を持ちながら、面倒な手入れは一切不要です。

また、プリザーブドフラワーは花粉もありません。

「お花は好きだけど、手入れはしたくない」「花粉が苦手」という人にプレゼントすると、きっと喜ばれるでしょう。

プリザーブドフラワーの定番プレゼントはボックス型とリース型

プリザーブドフラワーには、ブーケ、リング、ボックスタイプなどさまざまなものがあります。

中でも人気なものは「ボックス型」と「リース型」のものです。

記念日やお祝いごとに贈るものですから、サプライズ感のあるプリザーブドフラワーが良いですよね。

ボックスタイプ

<ボックスタイプの魅力>

  • 机や窓際に飾りやすい
  • ほこりが被りにくい
  • 飽きてもケースにしまって保管できる

ボックスタイプのプリザーブドフラワーは、机や窓に置くことに向いています。

また、コンパクトで小さいものもあるので、スペースをとらないのも魅力ですね。

透明なケースにしまえば、ほこりが被ることもないでしょう。

プリザーブドフラワー<ボックスタイプ>のイチオシ!商品

プリザーブドフラワー<ボックスタイプ>のイチオシ!商品
プリザーブドフラワー<ボックスタイプ>のイチオシ!商品

リースブーケタイプ

<リースタイプの魅力>

  • 玄関や壁に吊り下げやすい
  • アレンジがしやすい
  • カラーバリエーションが豊富

リースブーケは玄関や壁に吊り下げるのに最適です。

リースの輪には、永遠という意味があるので、長生きしてほしい大切な人や幸せな生活が長く続いてほしいカップルに贈るのにぴったりなアイテムだと言えるでしょう。

カラーバリエーションも豊富なので、相手好みの仕様に作りやすいことも魅力です。

プリザーブドフラワー<リースタイプ>のおすすめ商品

プリザーブドフラワーのおすすめ商品1画像
プリザーブドフラワーのおすすめ商品1解説
プリザーブドフラワーのおすすめ商品2画像
プリザーブドフラワーのおすすめ商品2解説

プリザーブドフラワーのおすすめ商品3画像
プリザーブドフラワーのおすすめ商品3解説

【結論】プリザーブドフラワーのプレゼントはこんな相手におすすめ!

プリザーブドフラワーにかかわらず、プレゼントが喜ばれるかどうかは、相手との関係性や相手の受け取り方によります。

プレゼントにおいて大切なことは、相手の気持ちを考えることです。

相手の趣味や嗜好を把握しつつ、想いを込めてプレゼントすれば、相手の心に残る素敵な思い出になるでしょう。

<プリザーブドフラワーはこんな相手におすすめ>

  • 長く思い出に残って欲しい人
  • 花瓶を持っていない人
  • 花に関する知識がない人
  • 花粉アレルギーを持っている人
  • 妊娠や病気で入院している人

あなたの素敵な想いと一緒に、華やかなプリザーブドフラワーを贈ってみてはいかがでしょうか。

大切な人との時間が一生の思い出になりますように。