シャクヤクの種類と花言葉

シャクヤクの種類と花言葉

『立てば芍薬(シャクヤク)座れば牡丹(ボタン)歩く姿は百合(ユリ)の花』

美人の代名詞とされてきたこのことわざを聞いたことがありませんか?
シャクヤクは、春にピンクや赤など鮮やかな大きな花を咲かせるお花です。
そんなシャクヤク種類や花言葉をご紹介します。

シャクヤクってどんなお花?

シャクヤクってどんなお花?

シャクヤクについて、基本的な情報をお伝えします。

  • 学名|Paeonia lactiflora
  • 科名|ボタン科
  • 属名|ボタン属
  • 和名|芍薬
  • 英名|Chinese peony、Common garden peony
  • 開花時期|4〜6月

以上がシャクヤクの基本データです。
シャクヤクは、カオヨグサやピオニーという別名があります。
花の色は、赤、ピンク、白、黄色、紫などで、鮮やかな花を咲かせます。

開花時期は4〜6月で5月中旬に見頃を迎えます。
お花屋さんなどでは3〜6月の間、店頭に並びます。

シャクヤクはアレンジでどう使われる?

シャクヤクは花束などで飾る時のアレンジでは、「マスフラワー」として使われます。
マスフラワーとは、花びらがたくさん集まったお花のことを指します。
アレンジの主役になるお花です。

間違いやすい!シャクヤクとボタンの見分け方

シャクヤク、ボタン共にボタン属のお花です。
見た目もよく似ているので間違われやすいです。
見分けるポイントをご紹介!

葉を見比べてみると

  • シャクヤク…丸みがあり、ツヤのある葉
  • ボタン…葉にツヤがなく、ギザギザの葉

つぼみを比べてみると

  • シャクヤク…つぼみが丸いのが特徴
  • ボタン…つぼみの先端が尖っているのが特徴

香りを比べてみると

  • シャクヤク…バラのように甘くて爽やかな香りがするのが特徴
  • ボタン…香りはあまりありません

草や木で比べてみると

  • シャクヤク…シャクヤクは冬になると地上部の茎や葉が枯れて、根の状態で休眠するので「草」に分類されます。
  • ボタン…ボタンは茎が枝分かれし、低く横に長く広がっていき「木」に分類されます。

花の咲き方・散り方で比べてみると

  • シャクヤク…4〜6月に開花時期を迎えます。
    花びらはパラパラと散っていきます。
  • ボタン…4〜5月に開花時期を迎えます。
    花びらは一気に散っていきます。

シャクヤクの種類や品種

シャクヤクの品種は江戸時代でも100を越えると言われています。
現在では700以上も種類があります。
その中から人気の品種をご紹介します。

ポーラフェイ

ダークピンクの花を咲かせる半八重咲きの品種です。
香りも良いので人気です。

コーラルチャーム

サンゴのようなコーラルピンクの花を咲かせます。
朝夕で花びらが開閉するので、1日中違った姿を楽しむことが出来る品種です。

サラベルナール

フランスの女優のサラ・ベルナールに因んで名付けられた品種。
淡いピンクの花とつぼみの姿がエレガントで上品です。

エッジドサーモン

花びらの中心から縁にかけて、サーモンピンクのグラデーションが広がる品種です。
花屋にも多く並ぶ品種で、アメリカシャクヤク協会コンテストで金賞を受賞したお花です。

かぐや姫

花自体は25センチもあり、とても大きな花を咲かせます。

シャクヤクは西洋系と東洋系で違う!?

シャクヤクは近年品種改良が盛んに行われるようになってきました。
品種によって色や咲き方も違います。
シャクヤクの色は白やピンクが多くみられますが、斑点や縞模様の入った花もあります。

日本のシャクヤクは、花びら同士の重なりが分厚いものが多いです。
対して海外で栽培された品種のシャクヤクは豪華な大輪のものが多いです。

  • 西洋系のシャクヤク…茎1本に対して1輪の花を咲かせる
  • 東洋系のシャクヤク…茎1本から枝分かれしていくつかのつぼみがつく

シャクヤクの花言葉

シャクヤクの花言葉

シャクヤクには、
「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」
という花言葉があります。

「恥じらい」「はにかみ」という花言葉がついた由来は諸説あり、

  • イギリスの民話で、妖精がシャクヤクに隠れたところ、シャクヤクも一緒に赤くなったという話
  • 夕方に花を閉じるので恥ずかしがりや?
  • 英語で「顔を真っ赤にする」の慣用句に「シャクヤクのように顔が赤くなる」とあるから

などです。

シャクヤク 色別の花言葉

色ごとでも花言葉は違います。
同じシャクヤクでも意味が違うと選ぶときのポイントになります。
是非参考にしてみてください!

シャクヤクの花言葉|白色

白のシャクヤクには
「恥じらい」「はにかみ」「満ち足りた心」
という花言葉があります。

白色は、純真・無垢・清楚というイメージがあり、花言葉も相まってウエディングブーケにもぴったりのお花です。

シャクヤクの花言葉|赤色

赤のシャクヤクには
「はにかみ」「威厳」「荘厳」
という花言葉があります。

見た目から強い女性のイメージがあるお花です。
キャリアウーマンや女社長など、目上の女性にプレゼントするときにいいかもしれません。

シャクヤクの花言葉|ピンク

ピンクのシャクヤクには
「恥じらい」「はにかみ」「生まれながらの素質」
という花言葉があります。

シャクヤク=ピンク
というくらい定番カラーで人気です。
優しいイメージなので白と合わせてウエディングブーケとしても使われます。

シャクヤクの花言葉|紫色

紫のシャクヤクには
「怒り」「憤怒」
という花言葉があります。

これまでの色のシャクヤクの花言葉は、可愛らしい優しいイメージの花言葉が多かったですが
紫のシャクヤクは激しい花言葉がついています。
はっきりとした色合いで、目を惹きますが
プレゼントにはNGです。

ナノハナの種類と花言葉って?