カスミソウの種類と花言葉

カスミソウの種類と花言葉

小さな白い花を咲かせるカスミソウは、ご存知の方も多いでしょう。
ふわふわとした可愛らしい見た目をしており、花束やアレンジメントではメインのお花にそっと寄り添うように用いられます。
今回は、そんなカスミソウの種類と花言葉についてご紹介します。

カスミソウってどんなお花?

カスミソウってどんなお花?

まずはカスミソウの基本的な情報です。

  • 学名|Gypsophila elegans
  • 科名|ナデシコ科
  • 属名|カスミソウ属(ギプソフィラ族)
  • 和名|霞草
  • 英名|White beath/Baby’s breath/Gypsophila
  • 開花時期|5月~8月

こちらがカスミソウの基本的なデータとなります。

カスミソウの名前の由来は?

カスミソウという名前を聞くと、儚げな印象を持ってしまいそうですが、きちんとした由来があります。
学名のGypsophila elegans、これは石膏を意味する「gypsos」、好むという意味の「philein」というギリシャ語が語源となっています。
カスミソウは石灰質の土壌を好むことが由来となっているのです。
英名のBaby’s breathは、赤ちゃんの吐息という意味です。
Babyは愛しい人という意味もあり、海外においても幸せなイメージがあるお花とされているようです。
和名は霞草ですが、これは白い花がたくさん付いている様子が、春の霞のようだというところから由来しています。

カスミソウは花束でどう使われる?

花束において、カスミソウは「フィラーフラワー」として使われます。
フィラーは「filler」つまり「詰め物」という意味で、一本の茎に対してたくさんの小さいお花がついている種類のお花を指します。
お花同士の間にできる空間を埋めることや、ボリュームを出すことが役割です。

カスミソウの種類

実はカスミソウには一年草と宿根草の2種類が存在します。
原種はおよそ125種類存在していると言われているため、ここではいくつか抜粋してご紹介します。

エレガンス種

原産はウクライナやイランである一年草です。
一般的にカスミソウというと、このエレガンス種を指します。
草丈は20~50cmほどであり、細かく分かれた枝に小さなお花が覆うように咲くというのが特徴です。

パニクラータ種

エレガンス種と区別をするため、「宿根カスミソウ」という名前で流通している種類です。
原産はヨーロッパの寒い地域で、日本には明治初期にやってきました。
切り花用としては本種が多く出荷されており、「フェスティバルスノーシリーズ」が主流である品種です。

G.レペンス(オノエマンマテ/カーペットカスミソウ)

矮小品種であり、ヒマラヤを原産とした高山植物です。
一般的なカスミソウに比べると花が大きく、名前のとおりカーペットのように広がって咲くのが特徴の品種です。

カスミソウの匂いは?

カスミソウはふわふわと可愛らしい見た目から、もちろん香りも甘いものだろうと思い方はきっと少なくないでしょう。
しかし、意外にもカスミソウは「トイレの臭い」「加齢臭」と言われるほど、いい匂いはしないのです。
これはカスミソウに含まれる「メチル酢酸」が原因です。
いい匂いがしないと言われると、花束に使うのもためらってしまいますよね。
しかし最近は臭いが少ない品種や、臭いを抑制するトリートメントも開発されているため、安心してください。

カスミソウの花言葉

カスミソウの花言葉

カスミソウには数多くの種類がありますが、その花言葉には共通しているものがあります。
「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」です。
いずれもポジティブな意味合いを持った、良い花言葉ですね。
また、カスミソウは白色とピンク色がありますが、実際はカラーバリエーションが豊富です。
というのも、白色のカスミソウを染色したものが流通しているためです。
花言葉においては、ピンク色と青色のみカスミソウの花言葉があります。
カスミソウは白色が主流ではありますが、特別な花言葉はありません。

カスミソウの花言葉|ピンク色

ピンクのカスミソウには
「切なる願い」「感激」
という花言葉がついています。

カスミソウの花言葉|青色

青のカスミソウには
「清らかな心」
という花言葉がついています。

カスミソウの海外での花言葉

海外での花言葉もあるのでいくつかご紹介します。

  • 「everlasting love(永遠の愛)」
  • 「purity of heart(清らかな心)」
  • 「innocence(純潔)」

どれもピュアで愛らしい花言葉です。

カスミソウは花束に良い!

控え目で単体では目立ちにくいのがカスミソウですが、花束にはよく用いられています。
というのも、他のお花とあわせたときにベールに覆われたかのようなイメージになるからです。
前向きな意味を持つ「幸福」「清らかな心」といった花言葉から、結婚式を執り行うカップルの心情をイメージさせるという理由により、結婚式のブーケにも用いられます。
また、「あなたを愛しています」という花言葉をもつバラと、「永遠の愛」のカスミソウを合わせてプロポーズすれば、より想いを強くこめて贈ることができるでしょう。

カスミソウは素敵なお花!

今回は、カスミソウの種類と花言葉についてご紹介しました。
たくさんの種類があるカスミソウは、染色によりカラーバリエーションも増えています。
色別に素敵な花言葉も持っており、贈り物としても良いお花と言えるでしょう。
日頃の感謝や、愛を伝えるときに、カスミソウを添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

トルコキキョウの種類と花言葉って?