プリザーブドフラワーのプレゼントは郵送がおすすめ?

プリザーブドフラワーのプレゼントは郵送がおすすめ?

プリザーブドフラワーというお花をご存知でしょうか。

一般的な生花は長期間いい状態を保つのが難しく、生花のお世話をする手間もかかります。
一方、プリザーブドフラワーは一般的な生花に特殊な加工を施されており、長期間いい状態を保つことができます。
ですので、プレゼントにはもってこいのお花であると言われています。
また、プリザーブドフラワーは誰かにプレゼントするには、
郵送することがおすすめであるということはご存知でしょうか。

しかし
プリザーブドフラワーは郵送で贈るのではなく、花束のように手渡しの方が気持ちが伝わっていいのでは?
プリザーブドフラワーを郵送するのって手間がかかりそう、
といったお声もあるかと思います。

そこで今回はプリザーブドフラワーはなぜ郵送がおすすめなのかといった部分についてわかりやすく解説いたします。
プリザーブドフラワーをプレゼントとして贈りたいとお考えの方、
プレゼントを贈りたいが何を贈ればいいか迷っている
といった方は是非参考にして見てください。

プリザーブドフラワーってなに?

プリザーブドフラワーってなに?

まずは前述のプリザーブドフラワーについてもう少し特徴についてご紹介していきます。

プリザーブドフラワーとは?

長期間の保存が可能!

プリザーブドフラワーとは先ほどの通り、
生花に特殊な加工を施された長期間保存を可能にした次世代の生花と言えるものでしょう。
さらに特徴としてはお花の世話の手間が少なくて済むといった部分です。

生花であれば、
しっかりと花瓶に挿し、水を定期的にやり、定期的に水を変えたり、適切な場所に置いて、、、
というような想像するだけでかなりの手間と時間がかかります。

一方プリザーブドフラワーであれば、このようなお世話の手間がほとんどなくなります。
定期的に水をやることも、水を変えることも不要です。

保存状態さえ良ければ、プリザーブドフラワーは一年以上も持つことがあります。

アレンジの幅が広い!

またアレンジの幅がかなり広いことも特徴です。

一般的な生花であれば、水やりの頻度などを考えると、
なかなかボックス形式でアレンジすることが難しいと言われています。

一方でプリザーブドフラワーであれば水やりの必要はないので、
どのような形にアレンジを行なっても長期間保存をすることができます。

ですので、ボックス形式でなくても様々な形にアレンジが可能です。

なぜプリザーブドフラワーは郵送がおすすめなの?

なぜプリザーブドフラワーは郵送がおすすめなの?

当然ですが、全く同じ人間がこの世に存在しないのと同じように、全く同じお花は存在しません。
生花をはじめとしたプリザーブドフラワーは基本的にオーダーメイドで作られます。

基本的にオーダーメイドで作られたお花、プリザーブドフラワーはその場で渡すために作られています。

ですので、購入して長い時間持ち運んでしまうと、
せっかくオーダーメイドで完璧な状態のプリザーブドフラワーが完璧な状態で渡せなくなってしまう可能性があります。

プリザーブドフラワーはオシャレなプレゼント!

プリザーブドフラワーはデリケート!

フリザーブドフラワーは生花に特殊な加工が施されているということもあり、
実は持ち運びにはかなりデリケートに扱う必要があります。

フラワーショップの店員さんがせっかく完璧な状態になるようにアレンジメントしてくださったのに、
少しでも傾いてしまったり、少しでも衝撃が加わってしまうと台無しになってしまうなんてこともあります。

お花、プリザーブドフラワーは通常のプレゼントではなく、何かしらの想いや言葉を乗せて贈りものとして贈る方が多いかと思います。

そんななかで花弁が割れてしまったり、お花が潰れてしまっていては残念ですよね。

郵送だと安全なの?

一方で郵送だと安全なのか?といった声もあるかと思います。
ショップの店員さんも郵送になる場合、かなり厳重な梱包を行います。

郵送業者さんはその道のプロなので生花やプリザーブドフラワーを運ぶにあたって注意すべき点を把握しています。

ですのでなるべくお花やプリザーブドフラワーを贈る際には、
見た目のことも考えてなるべく郵送にした方がいいのです。

郵送だと伝えにくいメッセージも伝えられる

また郵送の場合、お花、プリザーブドフラワーとともにメッセージを添えることもできます。
本当は伝えたい言葉やメッセージがあるけど、なかなか面と向かって伝えられないといった場合、
郵送であればメッセージを添えて贈ることができます。

お花、プリザーブドフラワーに添えたメッセージであればより相手に伝わることまちがいないでしょう。

プリザーブドフラワーにプレゼントは郵送がおすすめ!

プリザーブドフラワーのプレゼントは郵送がおすすめな理由を解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

やはり贈り物なので自分の手で贈りたい、という方も多いでしょう。
しかし生花やプリザーブドフラワーも同じお花です。

外部からのストレスからなるべく気を遣って守ってあげる、ぐらいのスタンスでないと、
プリザーブドフラワーを完全な状態で相手に贈ることは難しいです。

贈り物として定番化しつつあるプリザーブドフラワー、
一度、大切な人やお世話になっている人に郵送で送って見てはいかがでしょうか。